ユダ

2009年9月 7日 (月)

0-(ггг( ・∀・)

久しぶりの更新!
わ、忘れてたわけじゃないんだから!

ipod用のイヤフォン買い替えました。
Blog

ゼンハイザーのIE8です。

前までオーディオテクニカのものを使ってたのですが、脱線!
テクニカのものは低音が太よかで気に入ってたのですが、
これはクリアで原音に忠実な音質ですな。

そこかしこのレビューの通りで、音質は良かったです。
ハイトーンの女性ヴォーカルがひび割れるとか聞いたので、
ジャニス・ジョプリンで試してみましたが謎でした。
元々声がかすれてるから意味無かった。

マイクにイコライザー(低音のみ)が付いてるので、
自分好みの音に出来るそうです。
アンプとかギターでイコライジングはするのに、
プレイヤーのイコライジングは嫌!という謎の性格の為に未使用です。

音質が良いのは嬉しいんですが、
それより嬉しいのは脱線してもケーブルを取り換えられる事。
換えられると言っても、それも高いので気をつけますw

では、ターバンお勧めの曲。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

集合写真

I.F.一周年と28日おめでとうヽ(`Д´)ノ

け、決して忘れてたわけではございませ…ん……
で…でも…、ついこの間まで猟団名間違って覚えてました…
ずっとI.Fだと思ってました…
I.F.だったとは…
ターバン引き裂いてお詫び申し上げます…

とまぁI.F.一周年って事で私からも提案を!
すでにご存じのように、2月15日(日)夜からMHゴルフ大会が開催されます。
そ!こ!で!
集合写真を撮ろうじゃないかと。
と言うのも、シーズン5.0で自由区のドンドルマの街が廃止!
って事は!?
メンバー全員で一つの街に集まる遊ぶ事が二度と不可能に!
なら今撮るしかない!
目一杯のお洒落をしてくるように!
そうそう、欠席者は切り抜きの顔写真になるので注意だ!

以上ユダからの提案でした。
異論は受け付けないんだから(`・ω・)=3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

ばーにんばーにんヽ(`Д´)ノ

フライパンダ買いました。

Photo
Photo_2

そして、フライ返しとお玉も買い替え。

Photo_3

あれ、フライパンのタグが大きい…
まぁ気にせずこのままで…

普段料理するかと言うと、ほぼ毎晩フライパン振り回して、

ばーにんばーにんヽ(`Д´)ノ

しています。

フライパンとフライ返しはキャラ分かるけど、お玉=玉ちゃんて分からんですね。
どう見ても普通のお玉です。

メニューは基本的に何でも。
周囲ではジャムの評判が高いです。
ターバンとしてはカレーが一番と思いたいですが。

あぁ、でも揚げ物とか片付けが面倒なものはやりませぬ…

家で作るには面倒、
自分で作ってもそれほどおいしくできないもの
そういうのは外で食べる事多いですね。

とまぁ、すっかり更新遅れてしまって申し訳ないです(´;ω;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

筋トレの勧め@ユダ

一段落ついたと思ったら、風邪でダウンしましたw

そんな私ですが、趣味で筋トレします!
筋トレと言っても、体型維持程度の軽いものですが。
もう始めて7年目かな、自分でもよく続いてるなぁと思います。

上半身・下半身と日をずらしてやると良いそうです。
で、大きい筋肉から小さい筋肉とメニューを組むと良いそうな。
しっかりとアップ・ダウンもお忘れなく!

とまぁ毎日黙々と筋トレしてます。
さぼったりダウンきちんとやらなかったりで、腰痛めましたがねw

メニューはウェイトトレーニングと、
腕立て・スクワットとかそういったもんです。

楽しいかと言われれば悩みますが、
筋トレ後のハリのある体は良いですよ。

汗流す前に鏡で見てみたりとか…(ノ▽`*)

まぁ、汗をかくのは気持ち良いですよw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

はじまりさえ歌えない@ユダ

どうもユダです。

とりあえず今回も趣味の事を。

私は音楽が好きです。
もう相手しなくなってだいぶたちましたが私の嫁です。
St_2

















Fender社77年製のSTです。
私よかはるかに年上です。

恩師からもらった愛人もいるんですが、
惚れられたら困るので載せません。
もらったてか、勝手に持ってきたようなもんですが。

してよく聴くものは、邦楽ならばこんなんです。

【矢野絢子】
あんまり聞く名前じゃないですよね。
好きで良く聴くのは、

・てろてろ
・嘘つきの最期
・ソリダスター
・闇の現
・ニーナ

あたりかな。
まぁ書いたらきりないですね。
してこれは最高!てのが最後の「ニーナ」って曲です。
絵みたいな詩を歌う人だなぁと思ってます。

【泉谷しげる】
ただのうるさいおっさんじゃないですよ。
ロックンロールしてるカッコいいおっさんです。
好きなのは、

・白雪姫の毒リンゴ
・街はぱれえど
・街からはなれられない

…むぅ、どれも好きで絞れません。
これだっ!てのは「春夏秋冬」って曲ですね。
孤独な詩が好きなんですが、どれもど真ん中で私に響く人です。
ほんとにカッコいい人ですよw

【BLANKEY JET CITY】
邦楽のロックは好きなものは少ないです。
そんな中ロックンロールしてるなぁって思うのはこのバンド。
好きな曲?
どれも好きですよw
最近よく聴いてるのは「Bang!」か
「SEA SIDE JET CITY」あたりかなぁ。

まぁ、「悪いひとたち」ははずせませんね。

他に好きな人達は、

・Char
・The Sons
・The Yellow Monkey
・The Blue Hearts
・小田和正
・尾崎豊

などなど。
とりあえず邦楽で好きだなぁってのはこんな具合です。
曲単位だときりがないのでここまででw

うん。これで次は洋楽編とかで書けるな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

コーヒールンバ@ユダ

せっかくだしMH以外の事書こうと思ってたんですが、決まりました。

       珈―――d(。ゝω・´)―――琲!!!!

の、私なりの淹れ方をだらだら綴ります。

愛用してる道具達です。

Photo_2Photo_4




左から、ミル・ドリップポット・ドリッパー・サーバーです。
んじゃここから淹れ方を書いていきます。

まずはフィルターをドリッパーにセットしておきましょう。
きちんと一片(台形型なら二片)を折って、
ドリッパーに密着させる事が大切です。

してケトルでお湯を沸かします。
カップなどを暖める為に、淹れる量より少し多めにですね。
そして沸騰したら、20~30秒ほど冷めるのを待ちます。
適温が90℃前後なんですね。
熱くても温くても駄目なのです。
豆はわがままなんです。

お湯が沸くまでは色々忙しいです。

豆を挽かないといけません。
豆はゆっくりと挽きましょう。
摩擦熱で香りが失われてしまうからです。
それにゆっくり香りを味わいながら挽くのも一興ですよ。
そして出来た粉はドリッパーに入れておきます。
きちんとドリッパーを叩いて、表面を平らにしておきましょう。
私は毎度一杯分しか淹れないのですが、
豆は20gぐらいと多めにしてます。
粉が少ないと、うまくお湯が注げないんです。

粉が出来上がった頃にはお湯ができてるはずです。
そしてお湯はまず、カップとサーバーに注ぎます。
冷めたカップやサーバーに熱いコーヒー入れると、
せっかくのコーヒーが冷めちゃいますしね。
そしてドリップポットに注いで、抽出の開始です。

まず500円硬貨ぐらいの大きさに注ぎます。
そして20秒程蒸らすのです。
そうすると粉の表面がゆっくりと盛り上がり半球ができます。
次は、「の」の字を描くようにゆっくりとお湯を注ぎます。
ここで最初の雫がぽたぽたとサーバーに落ちてきます。
して、ここからは半球を崩さずに
「の」の字を描きながらお湯を注ぎます。
半球が沈みかけたら注ぐ、
また沈んだら注ぐといった感じにです。
ドリッパー内のお湯が無くなるといった事はないようにですね。
必ずドリッパーにはお湯が残ってる状態を維持しつつです。
注ぐ時はあまり高い位置からではなく
粉の数cm上からにしましょう。

そして最後。
ドリッパーにお湯が残ってても必要な量が抽出できたら外します。
灰汁も一緒に淹れちゃわないようになんです。
ここまでやってやっと一杯のコーヒーが出来ます。
出来上がった琥珀色の飲み物は、
恋を忘れた哀れな男に飲ませましょう。

・補足
できれば豆からやるのが理想なんですが、
ミルが無い場合は店で挽いてもらいましょう。
買い溜めはせず、10日程で飲み切れる量が良いですね。
きちんと密閉できる容器に保存しておきましょう。
してさっき書いたように、サーバーとか無くても淹れられます。
その時はカップに直接ドリッパーをセットして淹れましょう。

だらだらと書いてすんませんw
本当は段階ずつ画像載せようと思ったんですが、
淹れながら撮るのはかなり難易度が高くあきらめましたw
まぁ、店で聞いたり本で見たりとあくまで自己流なんですがね。
自分が最もおいしいと感じられる事が大切なんです。
大切なのは、暇を楽しむって事なのかな。

たった一杯でも、
時間をかけて楽しみながら淹れたコーヒーはおいしいですよ。

皆も狩りに疲れた時でも、試しにやってみてはいかが?

| | コメント (6) | トラックバック (0)