« ぜむ散歩 | トップページ | 「威猛蛇瑠 賦蓮怒 湿布」 »

2008年11月 4日 (火)

レッドン その生態と神秘 Vol.4

こんにちは。(≧∇≦)

レッドリボン軍略してレッドンです。

団に侵入して もう数ヶ月たちましたが、改めて自己紹介をします。(/ω\)

1.レッドン その栄光と闇の軌跡

198●年   :誕生

2008年   :今に至る

                      そんなとこです。

ともかく、MHワールドにいるのはリカ兄貴姉様のお陰デス。 

 哀れな子猫ちゃんを拾ってくれてアリガト

(´Д⊂グスン

2.お仕事 

社会人です。

生き物に関連した生物調査などの仕事してます。

日本の首都圏である近畿を中心に、川や山に良く行きます。子供に川の遊び方や魚の取り方とかも教えたりもします。特にホタルは専門としてます。 fish

山は、基本は道が無く、一般人が立ち寄らないいような原生林にいくことも多いので何気に命がけです。 リアルファンゴに出会わないよう祈るばかりです。また、犬を連れたリアルガンナーさんもそれ以上にコワイです。奴ら種子島担いでるしなw

川遊びの手伝いの際、子供と接してる最中に「おっちゃん、魚とって」と頼まれる時に、

そのお母さんが、「こらっ!お兄さんでしょ?」と言ってくれるんですが・・・・・・・、

そのような無用な気遣いを受けること数回あります・・・・・・(´Д⊂グスン 

 ま、まぁ甥っ子が二人いる時点でおじさんなんだけどね

まぁ、仕事内容は一般の人にはピンと来ないだろうから、知りたい人はドンドン聞いてください^^

3.趣味

好きなモビルスーツはリックドムⅡです。リックドムは何故か嫌いです。

グフカスタムが大好きです。グフは何故かあまり好きではありません。

最近ターンXの良さも分かってきました。どうも立体化されるみたいなので、久々に購入意識が芽生えてきました。

スポーツは昔はサッカーでブイブイ言わせていましたが、今は引退してます。

あとは、車の中で音楽聞きながら、物思いにふけることが好きで、locofrank という、インディーズの歌をよくかけています。

仕事できつかったときも、へばったときも彼らの「reason」という曲で乗り越えてきました。皆さんは、人生の曲に出合ったことはありますか?自分はこの曲がそうだと思います。

 ま、全部英語なんで、何しゃべってんのかわかんないんだけどね。 

4.ペット

さて、それでは、いつも私が団チャで吠えている、「チィ」ちゃんこと我が娘を紹介します。

ラブリィ・キュート・バイオレンス「チィ」ちゃんです!

でてこいやぁ!!!

 

  

               Dscf2569_2 ん?ワシ?

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

はい、こちらはナマズですね。ナマズの髭は稚魚の時に3対(6本)

ありますが、大きくなるにつれて2対(4本)になります。

噛まれるとカミソリのようにざっくりと切れます。ご注意を。

すいません、冗談はさておき、これがチィちゃんです。

 

    F1000246_2

カ、カワイイheart04なんてかわいいだこんちきしょーc(>ω<)ゞ

フェレット・♀・年齢不詳です。

年齢不詳なのは、会社の敷地で捨てられていたのを引き取ったからです。

最初は死にかけていましたが、今は獣医さんに噛みつくほど元気になりました。

ほんと、元気すぎて・・・・・タイヘンデス  

頼むから夜中の三時に起こさないで・・・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ  

では、元気なチィちゃんの戦いの一部始終をご覧下さい。

チィちゃんVSアクラヴァシム

   F1000126

突進を躱すチィちゃん

   F1000125

噛みつき攻撃を仕掛けるチィちゃん。ひねりを加えてますね。

   F1000241

素材をはぎ取るチィちゃん。ヴァシム程度はソロでも余裕ですnote

また、チィ以外にも我が家には色んな生き物が同居しています。

アカミミガメ(ミドリガメと呼ばれてるカメ) :2匹

                     イモリ :6匹

              ランチュウ(金魚) :1匹

                  子赤(金魚) :2匹

                  ドジョウ    :1匹

                                                                 大所帯ですw

1Kアパートの中に生命が溢れていますfishfish

カメはもう10年の付き合いになるかな。実家にはこれまたカワイイ猫のブゥちゃんがいます。

この子たちは、また次回にでも紹介しますね。

てなわけで、おわかりのように生き物が大好きなレッドンでした。

長々となりましたが、今後ともヨロシクお願いします(≧∇≦)

ここで、訂正のお知らせがあります。

冒頭にて、『「レッドンリボン軍」略してレッドンです』とお伝えしましたが、正しくは、『「Red-Ear」ことレッドンです』の間違えでした。

大変失礼しました。ここでお詫び申し上げます。

なお、次回放送予定の『レッドン、その光と陰 第二回~レッドン海に還る』は、年末放送予定です。

          

|

« ぜむ散歩 | トップページ | 「威猛蛇瑠 賦蓮怒 湿布」 »

レッドン」カテゴリの記事

コメント

チィちゃん可愛いじゃないか・・・

ていうかイモリ6匹ってなんだ!?w

投稿: 忠太 | 2008年11月 4日 (火) 19時05分

チィちゃんはカワイイが、
あの可愛さに油断すると痛い目を見るゼ!!

イモリは可愛いんだぞ!
今やスプーンからエサを食べてくれるのさ。

投稿: レッドン | 2008年11月 8日 (土) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522179/24988105

この記事へのトラックバック一覧です: レッドン その生態と神秘 Vol.4:

« ぜむ散歩 | トップページ | 「威猛蛇瑠 賦蓮怒 湿布」 »